スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅内閣

菅総理も、なかなか辞めそうにありませんねぇ。
振り返ってみると、高速の無料化や子供手当て、派遣法の設定など全て尻切れトンボでした。
高速の無料化は終わってしまいましたし、子供手当てもご存知の通りです。
派遣法も、3年経ったら派遣先の雇用となるとか、半年間派遣会社はタッチ出来ないなどありましたが、有名無実状態です。
実際に、派遣先で、アルバイトとして雇用する所もあります。
人材不足の所では、タッチできない半年間も派遣会社と関係しています。
私の知っている所など、表面上はアルバイトで雇用していますが、実態は派遣会社からの雇用です。
政府も舐められたものです。
そんな状態が当たり前のように行われています。
震災を例にとっても、言わずもがなです。
政治を駄目にした自民党、なんの能力も無い民社党…
日本の政治は過渡期に入ったのかもしれません。
根本から変えて行かないと、日本は崩壊してしまうかもしれません。
こんな時には、明治維新のような若い力が代頭するのかも…
スポンサーサイト

蝉の声

今年の夏は暑い割には、蝉時雨が聞かれず、ネットでは地震の前兆か放射能の影響というような話がまことしやかに流れていました。
そんな中、私の所では、数日前の早朝から蝉時雨が始まりました。
確かに、過去の宝永地震や関東大震災、阪神大震災の折りには蝉が夏になっても鳴かなかったそうです。
でも、学者は虫が1年前から地震を察知できるはずが無いと否定的です。
その学者に依ると、蝉が土の中から出てくるのは、3月4月の気温が大切で、今年は平年より1.3度低かったそうです。
御承知のように6月下旬から真夏日になっていますが、暑くなったからといっても蝉の準備が間に合わなかったようです。
ネットは情報の共有には最適で便利ですが、悪戯に不安を煽るようなことは避けたいですね。

話は変わりますが、原発の停止で節電が叫ばれていますが、毎年、部屋の中で熱中症に罹り、亡くなられる方がいらっしゃいます。
節電は大切ですが、健康を害さない程度にしましょうね。

現代の宗教について

最近、年齢の所為か、宗教をよく考えています。
というか、周りの宗教関連の人に失望している状態です。
私が中学生の時に、友人に連れて行かれた創価学会の集会では、若い同世代の人たちが真摯に宗教を語り、熱意溢れる様に圧倒されましたが、現在の職場の若い創価学会の人は、毎日仕事の帰りにパチンコ通い、土日には、競馬・競輪とギャンブル三昧。
まぁ、賭け事も趣味の内ですから問題はありませんが、この方、口の利き方も常識が無い。
上司や年長者にも、タメ口、家がペンキ屋さんということで職人気質なのでしょうが、会社員としては落第です。
まだ三十歳そこそこと若いのですし、宗教を拠り所としているのはフリ…!?

私もお墓が近くなってきた所為か、お葬式にもよく参列させて頂いています。
最近のお坊さん(住職)は、若い頃、役所や学校の先生だった方ばかりです。
そんな前職の方が、本山でちょっと真似事をして、説教を垂れているのが現状です。

私は、若い頃、土建屋の仕事をしていまして、工事の関係で地域の方に説明や挨拶に伺ったのですが、世間知らずなのは、なんと言っても学校の先生です。
職業で人を評価する事は出来ませんが、日教組の組織と学校という狭い空間で物事を教えるという上からの姿勢の中で生活をしているので世事に疎い方が非常に多いのです。
そんな方が、宗教家になって死んだ自分を成仏させられるのか、心配になってきます。

私の家の周りは、お寺が多く、数人の住職と話すのですが、私は住職だと肩肘を貼っている方は他人の悪口ばかり、好々爺然とした方はエロ話…

まぁ、親鸞も死後の世界など無いと言っていますし、宗教も金儲けと割り切るべきなのでしょうね。

原発について

盛んに、東京電力と政府の情報隠しが問題になっています。
東電は、補償問題で政府からも責められ、おそらく現形態の維持は困難でしょう。
放射能の人体や動物への影響や農業・漁業の被害は天文学的な数字になるのではないでしょうか。
元々、原子力発電所を推進してきたのは政府で、最も安価に発電が出来るとの事でしたが、地域への補助などを考えると水力や火力より割高になっていたそうです。
政府の原子力政策は、自民党が推進していたものですが、民社党の復旧協力に理由を付け、NOとしていた自民党が菅総理の不手際を責めるのも可笑しな話です。
確かに菅総理の無能振りは顕著ですが…
国民や被災者のことよりも、各政党の利益のために活動するのが政治家なのでしょうか?

私の私見ですが、世界唯一の被爆国日本は、飽くまでも原子力にNOと言うべきだったと思います。
平和利用と謳っても、有事の際にはどうなるのか分かりません。
また、現時点の人の力では、抑えられる物体では無いように思います。
ドイツなどでは、いち早く自然発電に切り替えたそうです。
最も、原発大国のフランスから電力を購入もしているそうですが…

数十年に一度という不況と今回の震災が相まって、大変な時期にあります。
こんな時でも、地域を区切って地デジに切り替えるとか、言っている放送業界もどうかと思いますが、弱者を踏みつけるように推し進めていくのが勝ち組みなのですかねぇ。

キャンディーズのスーちゃんが

こんなことを書くとミーハーに思われますが、キャンディーズのスーちゃんが逝ってしまいましたね。
私達の世代には、山口百恵達の3人娘とキャンディーズがアイドルでした。
病床にあって、死を目の前にして震災を気遣ったり、感謝の言葉を残したのは私には壮絶に映りました。
現在までも、キャンディーズ会と称して、ラン、スー、ミキちゃんで集まっていたそうです。
弟さんが癌で亡くなっているそうですので、癌は遺伝が強いのでしょうか。

キャンディーズでは、ラン、スー、ミキちゃんの順で人気でしたが、今では評価が変わると思います。
ランちゃんは、お子さんがいるので目にきつさが出ていますが、スーちゃんは優しい感じで、驚いたのはミキちゃんです。
良い年の取り方をしているというか、人生は結婚だけではないのですね。
少子化の時代に、こんなことを書くと反感をかいそうですが、彼女なりの人生をエンジョイしているのでしょうね。

私は、このところ、携帯サイトを作っています。
本当は、i-foneサイトにすれば良いのでしょうが、今だに携帯サイトです。
パソコンでも見られますので、良かったら…
葬儀・法事の全て無料で遊べるGREEパチンコ攻略ガイドムン・グニョン応援サイト
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。