スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット界の現状

現在、ダイエットが否定されています。
先日、笑っていいとも!でも、タモリさんがなんで痩せようとするのか意味が分からないとおっしゃっていました。
確かに、女性が考えているほど男性は痩せた人が好きではありません。
俗に言う「デブ専」の方もいますが、大まかには、ややポチャが好まれるようです。
でも、ダイエットが趣味というか、ステータスのように普通体型の人が行なっているのが現実です。
行なう必要もないのに、商業ベースに乗せられているのに気付いていません。
また、本当に痩せなければならない人も商業ベースの餌食になっています。
テレビなどで盛んにコマーシャルされている商品やエステ、フィットネスクラブなど、実際に痩せさせてしまっては顧客を失ってしまいます。
ですから、リバウンドしたり、なかなか痩せない方法を取っています。
これは、実際に、エステやフィットネスクラブで働いていた方が仰っていますので真実です。
ネットでは、今、盛んに商業ベースのダイエットからの離脱が言われています。
私が、前回の記事で書いたのが、ダイエットの王道だと思いますが、他にも色々な方法を提唱している方がいます。
私は、ご自身がどのようになりたいのか、という明確な姿勢で取り組まれるのが最善だと思います。
それには、何よりも生活の改善が目標への近道です。
頑張って自分の理想を掴みましょうね。
足やせの無料講座を見つけましたので、よろしかったらご覧になって下さい。
無料足やせメール講座

スポンサーサイト

ダイエットの王道とは

今回は、ダイエットの方法について記します。
巷には、色々なダイエット法が氾濫しています。
テレビなどで、ご存知のダイエット法も数多くあると思います。
現在の数あるダイエット法は、全て商業ベースになっていると言っても過言ではないと思います。
代替食(置き換え)ダイエットも、サプリメントも、全てです。
痩せるというのは、本人にしてみれば切実な願いですが、それをお金儲けにしている人が存在しているから、数多くのリバウンドするようなダイエット法が出回るのです。
単に、痩せるだけでしたら、基礎代謝より、摂取カロリーを少なくすれば痩せます。
ちょっと我慢すれば、誰にでも出来ます。
でも、体を壊したり、リバウンドが間違いなく起こります。
ダイエットで、1番大事なのは、現在の生活の改善を計ることです。
これは、大げさなことではなく、食事を決められた時間に摂るとか、就寝前3時間は物を口にしないとかを、自分の生活習慣にするのです。
睡眠も、必ず7時間以上は取って下さいね。
生活を改善しただけでも、十分に痩せますが、さらに、摂取カロリーを男性なら1500kcal、女性なら1200kcalにすれば完璧に痩せますし、生活の改善をしていますので、リバウンドもありません。
この摂取カロリーは、最低限必要なカロリーですから、これ以上下げては駄目ですよ!
半世紀生きてきて、色々なダイエット法を行なってきた私の結論がこの方法です。
情報商材より、絶対のダイエット法です。
迷わずに、実行してくださいね!

ダイエットの基本

久々の投稿となります。
日々、何気なく体調管理に取り組んでいましたが、思うところがあってダイエットの基本について考えてみました。
ダイエットって、どのように考えていますか?
今までの私の記事を読んでいただいている方は、ご理解なさっていると思いますが、健康的にリバウンド無く、痩せるためには生活の改善が必要です。
寝ているうちに勝手に痩せる…とか、
好きな物を好きなだけ食べて勝手に痩せる…とか、求めていませんか?
冷静に考えると、自分自身の基礎代謝量を知って、それ以上のカロリーの摂取をしなければ、簡単に痩せます。
確実に、リバウンドしますけれども…
そのために、有酸素運動とかで筋肉量を増やしての基礎代謝のアップが必要になってくるわけです。
考えると、簡単なことですよね。
でも、長続きしない…生活の改善が出来ない。
誰しも、楽して美味しい物をいっぱい食べたいですもんね。
私も、スイーツ等の甘いもの大好きですし、遊ぶの大大好きです。
ダイエットって、こう考えると、自分自身を律することが出来るか否かが成功の分かれ目ですね。
あなたは、どちらに向かいますか?
私は、健康なダイエットを目指します。


テーマ : ダイエット日記
ジャンル : ヘルス・ダイエット

基礎代謝について

基礎代謝については、以前にも記しましたが、ご質問を頂きましたので、詳しく記します。
人間の体は、消費するエネルギーより摂取するエネルギーの方が上回ると、余分なエネルギーを脂肪として貯め込もうとする構造になっています。
そのためダイエットでは、いかに消費するエネルギーを増やし、摂取するエネルギーを減らすのかが、大きな焦点になります。
多くのダイエットは、食事(量・質)を制限することで摂取エネルギーを減らすものですが、運動をしないで、食事の量や質を減らすだけでは脂肪は減らないままに基礎代謝がぐ~んと低くなってしまいます。
基礎代謝が低くなると、脂肪が燃えにくくなり、体重も減りにくい体質へと変わってしまいます。
適度に運動をして基礎代謝を上げ、消費エネルギーを増やすようなダイエット法ならば、無理に食事制限をする必要もなく、健康増進させることもできるのです。
基礎代謝を上げることを目的とするダイエット法でなら、ダイエットにありがちなリバウンドも起こりません。
基礎代謝は、人間の消費エネルギーのうち約7割を占めます。
そしてその基礎代謝のうち4割が筋肉による消費だと言われています。
要するに、筋肉が増えれば基礎代謝も増え、基礎代謝に使うために脂肪が燃焼します。
寝ているときも代謝が行われるようになり、それは何もしなくても一定量のエネルギーが消費される体になるということなのです。
それが逆に筋肉が少ないと基礎代謝が低くなり、脂肪が燃えにくくなり、体重の増加しやすい体になってしまいます。
ダイエットを効率よくするには基礎代謝を高める事が大切なポイントというのは、そういうわけです。

ダイエットについて

ダイエットって最近はだれでも興味がありますよね。
でも、体重50キロの人が目標体重45キロ!とかやって、実際に45キロになっても満足しないことが多いです。

だって、スタイルが理想通りになっていないもの。

体重50キロのままでもスタイルが良くなれば満足すると思います。
スタイルを良くするには体重を落とすしかないと思いこんでいるだけです。

ダイエット=体重を落とす」 から 「ダイエット=スタイルを良くする」
に定義を変えると袋小路から抜け出せます。

さて、スタイルを良くするには筋肉をつけると思っている人も多いでしょう。
間違ってはいませんが、この定義だとジムで筋トレを頑張ってしまいます。

運動することはとてもいいことですが、もう少し本質を考えてみましょう。

「どうしてスタイルが悪くなるのか。」
これの結論は簡単です。

人間の身体には絶対の法則があって、「使わない部分は退化する」というものです。

つまり、日頃使わないから(使いたくても使えないの方が正しい)スタイルが悪くなるのです。

例えば、腰回りを気にしているとして、
「左の骨盤だけ上に引き上げて」と言われて動かせる人はいないでしょう。(動かせるなら腰回りが気になるはずがない)

これは、脳で腰回りの筋肉を認識できていないためです。
使わないため、脳から制御能力が失われたということです。

これをふまえると、
「スタイルを良くする=筋肉を認識して動かせるようにする」

こうなります。

筋肉を増やすのではなく、眠っている筋肉を起こすのです。

では、どうやるか?

基本的に柔軟性を高めるトレーニングをします。

その際に最初に攻める場所は「股関節」!
2番目に「肩甲骨」かな。

まずは、寝転がって股関節を回すと良いでしょう。
2週間くらいで効果が体感できるはずです。

やりかたは、出来るだけおおきくゆっくりまわすこと。
股関節のぎりぎりを攻める感じで!

凝り固まっている人は痛みがあったり、ゴリゴリと音が鳴ったりしますが、気にしなくていいです。この運動で怪我することはありません。
(筋肉痛にはなりますが…)

回数は疲れたらやめる程度でいいですよ。
最初はそんなに長くできないので。
(Ldail@福島の原さんの意見を引用しました。)

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。