スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットレシピ・サツマイモのロールケーキ

今回も、甘いものを低カロリーで食すレシピです。

1台の1/8で通常215kcalのロールケーキが136kcalで出来ます。
【材料】(20cm位のロールケーキ1本分)
プレーンヨーグルト 400g
サツマイモ      200g
黒砂糖         20g
卵白        2個分
卵黄        2個分
砂糖        大さじ2
サラダ油     大さじ1
牛乳        大さじ1
薄力粉       30g(篩っておく)
レーズン     大さじ2
シナモン       少々
【作り方】
①ボウルの中にザルを入れ、ペーパータオルを敷いて、ヨーグルトを入れます。
  ラップをして、冷蔵庫で90分寝かせます。
②サツマイモは皮を剥いて、さいの目に切り、水にさらしてアクを抜きます。
③サツマイモの水を切り、耐熱容器に入れ、ラップをして4分レンジで加熱します。
④③のサツマイモを二つに分け、温かい内に一方を粗めにつぶします。
  もう一方は、なめらかにつぶして、黒砂糖と混ぜ合わせます。
⑤ボウルに卵白と砂糖の半分を入れて、固めのメレンゲを作ります。
⑥別のボウルに卵黄と残りの砂糖を入れ、泡立てるように混ぜます。
  全体が白っぽくなったら、サラダ油を加え、さらに泡立て、牛乳を加え、
  軽く混ぜ合わせます。
⑦⑥に粗くつぶしたサツマイモを入れて軽く混ぜ、薄力粉を加えて混ぜます。
⑧⑦にメレンゲを半分入れて、ゴムベラで混ぜ、残りの半分も加えて切るように
  混ぜます。
⑨クッキングシートの上に、⑧の半分を21cm×21cmに伸ばします。
  電子レンジで3分半~4分加熱し、表面を触って何も付いてこなければOK。
  網の上で冷まし、冷めたらクッキングシートを剥がします。
  残りも、同様にして、スポンジケーキを2枚作ります。
⑩①に④の黒砂糖入りサツマイモ、レーズン、シナモンを加え、よく混ぜ合わせて
  ⑨の上に伸ばします。
  端から巻いていき、1枚目の終わりと2枚目の始めを続けて巻きます。
  ラップで包んで、冷蔵庫で10~20分寝かせて切り分けます。

スポンサーサイト

ダイエット・ショートケーキ

後数日で、私の誕生日ということで、ダイエット・ショートケーキのレシピを紹介します。
1台で2820kcalが1680kcalになります。
普通1/10ですから、168kcalです。
食べ過ぎては駄目ですよ。
【材料】
{25cm~30cm角の天板1枚分、仕上がり18cmの丸型}
薄力粉 70g
ベーキングパウダー 小さじ1
・卵 3個
・砂糖 70g
◎クリーム
 ・プレーンヨーグルト 200g
 ・生クリーム 1/2カップ
 ・砂糖 30g
◎飾り用
 ・缶詰のアプリコット 150g
 ・缶詰の洋梨 150g
 ・キウイ 2個
 ・コアントロー 大さじ1
【作り方】
1.先ず、薄力粉とベーキングパウダーを篩っておきます。
2.ヨーグルトを水切りします。
 天板の内側にオーブンシートを敷きます。ヨーグルトはコーヒー用のペーパーフィルターか、ペーパータオルを敷いたザルにあけて水切りし、150gにします。
3.卵をしっかりと泡立てます。
 卵をボウルにほぐし砂糖70gを加え、泡立て器かハンドミキサーでしっかり泡立てます。すくい上げるとリボンが描ける状態が目安です。
4.1を3に加えます。
 1を3に加えて、ゴムベラで切るように混ぜます。天板に流し入れ、表面を平らにし、170~180℃に温めたオーブンで15分焼きます。
5.ヨーグルトと生クリームを混ぜます。
 クリーム用の生クリームをボウルに入れて、砂糖を加え、ボウルの底を氷水に当てながら泡立て器で六分立てにします。2を加え混ぜます。
6.生地にクリームを塗ります。
 フルーツを1cm角に切って混ぜ合わせ、コアントローをふりかけます。4の生地を3~4cm幅に縦に切ります。5の2/3量を塗り、フルーツの2/3量を散らします。
7.ケーキを巻きます。
 端から巻いていき、大きなロールケーキを作ります。横にしてオーブンシートで周囲を巻いて、冷蔵庫で約30分落ち着かせます。
8.仕上げ
 表面に残りのクリームを塗り、フルーツを散らして出来上がりです。

私も作ってみましたが、思いのほか簡単でした。
お試し下さい。


ダイエットレシピ・チーズケーキ

ダイエットをしていると、無性に甘い物が欲しくなってしまいます。私の挫折は、いつも其処から始まります。
甘い物、凄く欲しくなりますよね。そんな時に、お勧めしたいダイエットレシピがあります。
私は、チーズケーキが好きなのですが、346kcalのケーキが105kcalで出来ます。

♪♪ベイクド・チーズケーキ♪♪
【材料】
(直径18センチの丸型1台分)
・カッテージチーズ(裏漉し) 200g
・薄力粉 25g
・オレンジマーマレード(低糖)100g
・卵黄 3個
・牛乳 1/4カップ
・レモン汁 大さじ1
・砂糖 50g
※薄力粉は篩いに掛けておきます。

【作り方】
①型の準備をします。
 型の底に合わせてオーブンシートを丸く切って敷きます。縁は型より1~2cm 高くして、内側に一周敷いておきます。底がはずせる型の場合は、アルミ箔で外側から底を覆います。
②チーズに卵黄とジャムを加えます。
 ボールにカッテージチーズを入れ、泡立て器で混ぜ合わせ、卵黄、マーマレードの順に加え、その都度良くすり混ぜ合わせます。
③薄力粉、牛乳を加えます。
 ②にふるった薄力粉、牛乳、レモン汁の順に加えて、その都度よくすり混ぜます。
④メレンゲを作ります。
 別のボールに卵白をときほぐし、砂糖を加え、泡立て器かハンドミキサーで、角が立つまで泡立てます。しっかりしたメレンゲを作ることが大切です。
⑤メレンゲを生地に加えます。
 ③に④のメレンゲを2回に分けて加えます。その都度、泡を潰さないように、ゴムベラで切るようにサックリと混ぜ合わせます。
⑥型に入れて湯せん焼きにします。
 ⑤を型に流し入れ、表面を平らにします。型をオーブンの天板にのせ、天板に湯を1cm ほど注ぎいれ、150℃に温めたオーブンで45~50分焼きます。
★砂糖を減らした分、マーマレードを加えてコクを出します☆
★ふんわりさっぱりタイプのベイクド・チーズケーキ。
カロリーはなんと、一切れ103kcal!! ダイエットに最適!

是非、お試し下さい!

ダイエット・脚やせ

脚やせとダイエットは違うって、知っていますか?
脚を細くすることと、体重を落とすことは実は全然方法が違うんです。
体重を落とすときに気をつけるのは、体脂肪を落とすことです。
脚を細くするときに気をつけるのは、むくみを取ることなんです。

むくみを取るためには、いろいろな方法があります。
温める、マッサージをする、水分をとる等、色々と方法はあります。

下半身太りの原因はむくみなので、身体の代謝機能を活発にして、水分と塩分のバランスをしっかりとることで、ある程度改善されます。

身近に最適な食材がありました。
それは、小豆(あずき)です。
小豆は、身体に良い栄養素の宝庫です。
余分な脂肪を外に追い出すビタミンB2、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、食物繊維、目の疲れにきくアントシアニン、ポリフェノール・・・。
本当に、たくさんの栄養素が含まれています。
この中で、むくみに効果のあるのが“カリウム”と“サポニン”という栄養素です。
カリウムは、現代人にとって、一番摂らなければならない栄養の1つといわれていて、体内の余分な塩分を外に出す働きがあります。
そして、サポニンは水分を調節する働きを持っていますし、ゆるやかに便通を促す作用がありますので、便秘にも効きます。更に油脂をとかす作用がありますので、コレステロールや血中の脂肪をとかして身体の外に出すことで、肥満の予防にもなります。
ダイエットには、最適の栄養素です。

唯、小豆は、そのままでは食べ辛い物です。砂糖を入れた「あんこ」では、ダイエットになりません。
良い物が、現在、スーパーやコンビニで売られていました。
小豆茶です。購入して飲まれても良いのですが、簡単に作れます。
小豆を弱火で30分位炒ります。それをすり鉢か、コーヒーミルで挽いて、お湯を注ぎ、数分おいて濾せば完成です。
下半身やせだけでなく、ダイエットに最適な飲み物です。携帯して飲まれることをお勧めします。

摂取した糖分を減らす飲み物

ダイエットをする上で大切なことは、バランスのとれた食事を摂ることと、適度な運動をすることです。身体の中を健康にしていくことで、ダイエット効果は上がります。
前記しましたが、脂肪と糖分の同時摂取が最悪です。
身体にとって、炭水化物は必要ですが、摂りすぎると逆効果になります。でも、時には、甘い物が欲しくなりますよね。
そんな時に、摂取してしまった糖分をちょっぴり減らせる飲み物があります。
その飲み物とは、水出し番茶です。
番茶の中には、“ポリサッカライド”という成分が多く含まれています。
これは、糖尿病の治療や体脂肪の燃焼にも効果のあると考えられている成分で、糖分が身体に吸収されるのを抑える働きがあるんです。
水出し番茶を普段から飲むことで、糖分の吸収を抑えることができます。
このポリサッカライド、とても優秀で便利なのですが、一つだけ、熱に弱いという弱点があります。
番茶というと、熱めのお湯でしっかり煎じて飲むイメージがありますが、ダイエットに使う場合は、熱をかけるとせっかくの糖をおさえる成分が壊れてしまいますので、水出しでいただきます。
私は、お茶のパックに入れて、麦茶用の水筒で水出しにして、炭水化物を摂りすぎたときに飲むようにしています。
また、このポリサッカライドは、高級茶葉よりも、スーパーなどで売っている安いものの方が多く含まれています。そして、時期的に、成分量が一番多いものは“秋摘み”のものといわれています。
是非、お試し下さい。
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。