スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電について

まだ、余震が続いていますが、福島原発の事故で電力不足となり、計画停電が実施され始めました。
各地で、1日に3時間とのことですが、電力の供給を維持するには仕方のないことです。
ですが、この計画停電も非正規従業員の首を締めてしまいます。
時給で働いている派遣やアルバイトは、大幅な給料の削減となります。
現内閣で、非正規従業員の保護を図る派遣法を制定しましたが、どうもチグハグに自然が対処しているようです。
このツキの無さは、民主党の所為ばかりとは言えませんが、被災した方だけでなく、更に困った状況に追い込まれる人を増やしています。
被災者の支援でも他国の援助を得ているのに、非正規従業員に手が回るはずはありません。
難しい問題ですが、弱者を切り捨てないような政策を願って止みません。
スポンサーサイト

地震のお見舞いを申し上げます。

宮城県沖を震源とする大地震の後、各地を震源とする地震が続いていますが、皆様の地域では如何ですか?
私の処は、震度6強にも拘わらず、幸い被害も額の硝子2枚で済みました。
ですが、各地で、大変な被害をもたらし、お亡くなりになった方や行方不明の方も、たいへんな数に上っています。
被害に遭い、亡くなった方のご冥福を祈りますと共に、1日も早い復興を願っています。
行方不明の方も、ご無事な姿で一時も早く、お戻りになることを願っています。

でも、残念なのは福島原発の爆発事故です。
読売新聞の報道で、1号機の建物が骨組みだけになってしまっているのを見て、驚きました。
また、3号機の原子炉建屋内に水素が溜まり、爆発の恐れがあるのに遅々として、周辺住民の避難が進んでいないようです。

宮城県沖の地震の後、刺激されたのか各地を震源とする地震が続いて、もしや、伊豆も…と思いましたが、プレートが異なるので、その心配は可能性が薄いようです。
日本沈没などという映画や予言があったりで、もしや…などと考えているのは、オジサンだけ…

困ったのは、今回の地震で千葉の製油所の火災で、ガソリンの高騰と品不足です。
1回の給油で、10Lしか入れて貰えません。
まいったなぁ…

メタボリックシンドローム

数年前から、しきりにメタボリックシンドロームという名前と対策が叫ばれていますが、メタボリックシンドロームとは、どういうものなのか調べてみました。
内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)という肥満のタイプの人が、メタボリックシンドロームの対象になります。このタイプの肥満に、高血糖・高血圧・高脂血症のうち、二つ以上を合併した状態をメタボリックシンドロームというのです。
従来、日本で行われたメタボリックシンドロームの診断や対策は、海外で定められたメタボリックシンドロームの診断基準が元になっていました。これが、2005年4月に開催された日本内科学会総会において、日本独自の「メタボリックシンドロームの定義と診断基準」が発表されました。現在では、それが日本の診断基準となり、その対策が考えられています。
詳細としては、先ず、内臓脂肪の蓄積をウエスト径で判定します。
それが男性だと85cm以上、女性ならば90cm以上がメタボリックシンドロームの対象となっています。
もし、この内臓脂肪を腹部CT画像で精密に測定したとします。そうするとこの数字は、断面積100平方センチに相当することになるとのことです。
現在、世界中で注目、問題視されているメタボリックシンドロームについて、その対策をするための様々な研究が今でも続けられているそうです。

痩せられません!

過去に、-27kg痩せたことがあるので、今回のダイエットも簡単に考えていました。
中年になると、代謝が落ちるし、ストレスはあるし、付き合いも欠かせません。
なかなか思うようにいかず、この2ヶ月間で、2kg減。
はっきり言って、人前を歩けるような体型ではありません。絶対に水着にはなれない!
なんとか今年の夏は、海に泳ぎに行きたいので、過去記事を読み直して頑張ります。
このブログで良い報告が出来るように節制します。
途中経過も結果報告も、随時恥ずかしげも無く、致しますのでよろしくです。

痩せる系の裏技を発見!

ダイエット宣言をしましたが、益々体重増で、ストレスを持て余しています。
痩せるという言葉に過敏になっていて、ダイエット食品の安売りに目が行ってしまっています。
そんななか、ヤフーの動画で見つけた痩せる系の裏技を紹介します。

◎きつくなったスカートが楽にはける裏技(7割の人が成功)
スカートに両足を通す。
足をクロスさせ、身体を45度倒してはく。

筋肉の動きによって、3センチ位細くなるから穿けるそうです。
脱ぐときも、同様にすると楽に脱げるとのことです。

◎カロリーダウンのカレー
肉抜きのカレーを作る。
豆腐を水切りし、一晩凍らせる。
解凍し、水分を絞る。
更に、重石を載せ、水分を絞る。
適当の大きさに千切り、レンジの強で、3分掛ける。
絞り汁と、豆腐をカレーに入れて完成。
豆腐の食感は鶏肉の感じで、違和感無いとのこと。
普通のカレー270kcalが140kcalで出来るそうです。

◎家事をしながら、ダイエットが出来る裏技。
スーパーボールを用意する。(直径2センチ位のもの)
スーパーボールをお尻に挟んで、家事をするだけ。
落とさないように挟んでいるだけで、一週間で4~7センチウエストダウン(一日10分のテストにて)
大殿筋を使うと、他の筋肉も刺激されるからとのこと。

◎ウエストがくびれる裏技
1 椅子に浅く腰掛ける。
2 足を浮かせて広げ、両手も広げる。
3 上を向いて言葉(パンツーと10回)を叫ぶ。
一日3回行い、一週間で2~3センチダウン

アイソメトリクスを上手に取り入れた方法。
アイソメトリクスとは、筋肉を収縮させたまま鍛える方法のこと。

◎超カロリーダウンのきな粉餅を簡単に作る裏技
お麩をボウルにいれ、お麩が浸かる位熱湯を入れる。
10秒位かき混ぜながら浸す。
お麩をさらしにすくい出す。
さらしでお麩を包み、水で流しながら冷ます。
さらしの上から押すように絞って水分を切る。
フライパンにバターを引き、お麩を入れて、軽く焦げ目が付くまで炒める。
きな粉と同量の砂糖を混ぜ、炒めたお麩に絡めて完成。
普通のきな粉餅の3分の1のカロリー。
食感は、変わらないとのこと。お試しあれ。

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。