スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満対策

生活習慣を改善すると痩せることはよくあることです。
肥満対策に生活習慣の改善を試みることは大切だといわれています。親が太っていると子供もどちらかというと太り気味という場合が多いことからもご理解いただけると思います。
肥満体質は遺伝が原因である場合もありますが、それは3割程度で、あとは家庭での食事の摂り方やその内容によるものが大きいのです。家族みんなが太りやすい生活習慣をしてしまっているのが肥満の原因であり問題なのです。
痩せるために先ずしなければならないことは、自分の食習慣を自己管理することで、自分に悪い習慣がないか、早食い、まとめ食い、間食などのチェックをしてみることが大切です。
食事や運動と並んで肥満対策に欠かせないこととして、この生活を振り返る「行動療法」がありますが、それには食事の日記をつけることが大切で、何をいつ、どこで、誰と、どれくらい食べたかを記していきます。そうすることにより、自分が毎日行っている食生活の問題が理解できるのです。
夜更かしをしたりして夜遅くにものを食べると、胃がもたれて次の朝食事が取れなくなることはよくあることです。それは食事を不規則にさせ、脂肪を蓄えやすくしてしまうので、絶対に避けなければなりません。不規則な食事は、身体が次にいつ必要な栄養を摂れるか分からないために栄養分を蓄積してしまいます。
また普段から歩けるような距離であれば車や電車などを利用せず、常に歩くことを心がけることも大切なことです。そして普段からさらに体を動かすようにするために、エレベーターを使わずに階段を利用したり、床掃除をしっかりする、というもの良いと思います。痩せるためにはストレスを貯めることも明らかに悪い影響があります。イライラしてやけ食いに奔ったりしないよう、好きな音楽を聴いたり、スポーツで汗を流してすっきりストレス解消ができるような環境を作ることも大切です。
先ずは自分の生活を振り返って太る原因を見つけ出すこと、そしてそれを取り除く努力をすることこそが、痩せるために生活習慣を整える方法でしょう。
スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。