スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット・食欲を抑える

ダイエット中に辛いのは、お腹が空いたときに食べられないことです。
ダイエットを特に意識しないときには、小腹が空いたり、口寂しいときに、何でも口に出来たのに、ダイエットを始めるとセーブを掛けてしまいます。
これは、ダイエットには必要なことですが、ストレスになります。そして、集中力が切れると、暴食してしまいます。
この、小腹が空いたときの対処法が大きな課題となります。

お勧めするのは、満腹中枢を刺激して、食欲を抑える方法です。
①よく噛んで食べる
よく噛むことによって、食べ物は消化されやすくなり、血糖値が上がりやすくなり、少ない量でも満腹感を得られます。
量は少なくとも、脳が満腹だと判断すれば、食欲は収まります。
ノンシュガーのガム、するめを噛むのも良い方法です。
②食後すぐに歯を磨く
歯磨きをしっかりすると、脳に食事終了の合図を送り、お腹が空きにくくなります。
また、丁寧に歯磨きすることで、汚すのが厭になり、口に物を入れたくなくなります。

良く噛むことと歯磨き、これはダイエットだけではなく、健康のためにも良いことなので、是非、お勧めしたい方法です。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。