スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痩せる体を作る

私は、基本的に太る体質のようです。
というか、間食を止められません。
体が疲れてくると、甘いものを欲しくなりますが、限度を知らないのです。
お菓子類を購入してくると、買ってきただけ食してしまいます。
疲れているときに、体は甘いものを欲しがるのは解るのですが…!?
色々と考えましたが、もう私が痩せるには、どんなに食しても太らないように基礎代謝を高めるしかないという結論に達しました。
基礎代謝を高め脂肪を燃焼させる運動としては、ダンベル体操が最適だそうです。
これは、筑波大名誉教授の鈴木正成氏の書かれた本の受け売りです。
それによると、筋肉の量を増やす効果と、筋肉のエネルギー代謝を高める効果があるのが、ダンベル体操なのです。
代謝の高い体を作ることにダンベル体操を利用し、運動と組み合わせると、脂肪を効果的に燃焼させることができます。
ダンベル体操の目的は運動によって脂肪を減らすのではなく、代謝の高い脂肪のつかない体質へ改善することです。
ダンベル体操の運動を続けることで、基礎代謝は少しずつ上昇していきます。
最初のうち目に見えるような変化がもたらされなくても、筋肉を体につけることは、座っているだけでも脂肪がどんどん燃える体にするのです。
筋肉の発達に合わせて少しずつ重さを増やしていくことがダンベル体操をする時のポイントで、そうすることで自分自身に見合った運動量をこなすことができます。
ダンベル体操は毎日15分くらい、無理をしない程度に、とにかく続けることが大切で、それにより代謝を高め脂肪を燃焼させる体づくりが可能になります。
筋肉を増やせば基礎代謝は自然と増え、筋肉を鍛えなければ老化が早くなります。
そこで役立つのがダンベル体操で、脂肪のよく燃える健康な体を維持することができるのです。
普段からある程度の運動をする習慣がない人は、まずストレッチなどの準備運動で体を柔らかくした方が良いでしょう。
そうすることで体に負担をかけることなくダンベル体操を行うことができます。
というわけで、ダンベル体操頑張ってみます。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。