スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシマ50は、スーパーヒーロー

連日、原発の様子が報道されていますが、日本のテレビでは、『フクシマ50』が報道されていません。
『フクシマ50』とは、高濃度の放射性物質が検出され、750人が避難した後も監視などのために福島第一原発に残った50人の人たちです。
海外メディアが命名し、欧米メディアでは献身を伝え、勇気を称えています。
自分達が守るという特攻精神を持つ現代のサムライというべき人たちです。
今回、さらに東電の子会社や東芝などの技術者が加わり、復旧作業に当たっています。
昨日は、東電の副社長が避難所や市役所を訪れ、お詫びと激励をしたそうです。

そんな中、残念なのは「プロ野球」です。
開催日程でゴタゴタしています。
イチローが義援金を1億円送って、流石に凄い人だと思わせましたが、計画停電が実施されて夕食をランタンや蝋燭の明かりの中で摂っているのに中止の声は聞こえません。
ゲーム数を如何に確保するかに必至になっています。
因みに、ナイターでは5000軒分の電力を使いますし、デーゲームでも1000軒分の電力を消費します。
言及すれば、プロ野球は娯楽です。
被災して困っている人も、大勢いるのに半年遅らせてゲーム数を少なくするという意見もありません。
国を挙げて復旧に努めるべきなのに非常に残念なことです。
私は子供の頃から、野球好きで、某プロ野球チームのファンでしたが、開催されても観ることは無いでしょう。
1年間、行わないくらいの言葉が欲しかったのは私だけでしょうか!?





コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。