スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレープフルーツダイエット

このダイエットは、速効性が有り、効果がすぐに現れます。
しかし、長期間続けることは止めて下さい。目標に達したら、通常の生活パターンに戻すことをお勧めします。

【グレープフルーツの利点】
・グレープフルーツの苦味成分のナリンギン(フラボノイドの1種)は、食欲を抑え、少量の食事でも満腹感を得られる作用がある。
・香りの成分であるヌートカトンは、交感神経の働きを活性化し、脂肪を燃焼する成分(UCP)を産出させます。
・香りの成分であるリモネンは、精神をリラックスさせ、血行を促進する効果があります。それにより、ヌートカトンで交感神経が活性化したときに起きやすい末梢の血行不良を解消できます。
・実には、カリウム、食物繊維、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE等が含まれています。
 カリウム:むくみ、下半身デブの余分な水分を排出(利尿作用)
 食物繊維:身体の老廃物を排出
 ビタミンC:美肌・美白成分

【グレープフルーツダイエットのやり方】
朝ご飯:グレープフルーツを1つ食べたあと、豆乳をコップ1杯(200ml)飲む。
   それでも足りなければ、サラダなど生野菜を好きなだけ食べる。
   グレープフルーツは、ジュースにしても、皮をむいて食べてもどちらでも
   よい。

昼ご飯:普段どおりに好きなものを食べてよいが、やはりダイエット中は
   和食中心にしたい。
   ドカ食いしてしまいそうなら、グレープフルーツの香りのオイルを嗅ぐなど
   してから食べれば、食欲を抑制できる。

夕ご飯:朝と同様にグレープフルーツと豆乳をとったあと、
   お皿いっぱいに生野菜のサラダを食べる。
   よく噛むこと。最後にメインディッシュ(魚・肉料理など)を食べる。
   もし、途中でお腹がいっぱいになったら無理せずにやめる。



キャベツダイエット

TVでも紹介されたダイエット方法です。
キャベツダイエットのキャベツは食物繊維やビタミンCなどを豊富に含み、カロリーは100gあたり23kcalしかありません。
キャベツは、ダイエット中には重宝する食材です。
そんなキャベツを利用してダイエットを成功させるのが食前のキャベツダイエットです。
キャベツを主食として、パンやご飯などの炭水化物の代わりに、千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法です。
生が苦手なら、煮ても痛めてもダイエットには、有効です。
但し、キャベツにドレッシングを使うのはダメです。使うなら、ノンオイルドレッシングにして下さい。
レモン汁やポン酢を使うとサッパリとして生でも食べられます。
また、キャベツだけでは栄養が足りないので、豚肉を加えるのもいいです。(少量です♪)
キャベツは白菜と同じように水分と食物繊維ですから、煮ても焼いても生でもダイエットをサポートするヘルシー食材です。
キャベツを使えば使うほどカロリー控えめのヘルシーメニューになり、ダイエット効果も期待できます。

【キャベツダイエット方法】
・キャベツを1/6玉をザク切りにし、よく噛んで食べる。
 咀嚼することで食事量をいつもより少なくできます。
・タンパク質を1日80g 程度摂ります。(必ず)
・主食量は、ご飯はお茶碗1杯。パンなら2枚。麺類なら1玉。
 ※アルコールを飲むときはご飯などを減らします。
・おやつにフルーツを、1日2コまで。握りコブシ大のもの。
・キャベツは味付けをしないのが基本。
 (しょうゆ、ソース、レモン汁、酢、塩、胡椒、ポン酢、ノンオイルドレッシング可。マヨネーズや油の入ったドレッシングは不可。)
・キャベツの換わりにレタス、キュウリ、トマト、セロリなどを使用できます。(きのこ類はダメです)
・一日半丁までの豆腐は食べられる。
・ウォーキングをする。
・積極的にストレスコントロールをする。
・禁煙し、アルコールを控える。
最近の記事
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ダイエット・痩せる

サイト案内
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
管理人のブログ・サイトです
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。